So-net無料ブログ作成
検索選択
苦情・クレ-ム ブログトップ

●41.苦情・クレ-ムを言うとき   [苦情・クレ-ム]

こんにちは。
涼風るんな です。

モデル56.jpg

近所の人や友人、仕事での苦情やクレ-ムはなかなか言いづらいものですね。
下手をすると相手との関係を壊してしまいかねない。
上手な言い回しで嫌な思いをせずに聞き入れてもらうようにする。

それではお伝えします。

1.感情的にならない。
苦情を言うときは、決して感情的になってはいけません。
一方的に攻め立てられては相手も聞く気にならない。
あくまでも「困っている」という気持ちを素直に伝えることにする。

2.困っている原因を具体的に
何に対してのクレ-ムなのか、はっきり伝える。
どのような不都合があって困っているのか具体的に説明しないと
相手に伝わらず、解決の糸口がつかめない。

3.「お願い事」というスタイルで。
「苦情」ではなく、「お願いごと」という形で伝えると相手の印象も悪くないと
思います。
「申し訳ありませんが、~お願いできますでしょうか?」など、クッション言葉も挟みつつ、
依頼する形で伝える。

4.解決をしたら感謝の言葉を
苦情やクレ-ムを聞き入れてもらえて、問題が解決した際にはきちんと感情の
言葉を言う。
ただし、嫌味にならないように言い方には気を付ける。


るんなは、あなたとの出会いを大切にいたします。
最後までお読みいただいて有難うございます。

以上
涼風 るんな でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
苦情・クレ-ム ブログトップ
ダイエット効果

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。