So-net無料ブログ作成

来春のランドセル、商機はGW 昨年から前倒し「3世代来店」囲い込み [流通情報]

百貨店や総合スーパー(GMS)が、
平成28年春の新就学児を対象にした「ランドセル商戦」が、
昨年より1カ月以上早くスタートした。
春の大型連休に親子と祖父母の3世代で来店するケースが
増えるのを見越した措置だ。
各社とも、デザイン性を重視した高価格帯の商品で
売り上げ増を見込んでいる。
スポンサ-ドリンク




 ◆高価格帯を拡充

 イオンリテールは24日、全国のイオンなどで順次、
ランドセルの予約販売を始めた。
昨年より約1カ月早いスタートで、「昨年はお盆が販売のピークだった。
今年はゴールデンウイークも展開し、
3世代でのランドセル選びを後押ししたい」
(イオンリテール衣料商品企画本部の山下嘉則さん)という。

 イオンは今年、同社のランドセルで最高値となる女の子用の
「プレミアム スペシャル」(10万2600円)を発売した。
ふたの表側や、本体の側面にリボンや花の柄の刺繍(ししゅう)を施し、
ラベンダー色やピンクなど5色から選べる。
売れ筋は5万円台だが、今年は高価格帯を拡充し、
昨年の15モデルから19モデルへ増やしたという。

 ◆オリジナルの一品

 同様にイトーヨーカ堂も、昨年より2カ月早い今月23日から
予約販売を始めた。
約1万6千通りの色、デザインなどの組み合わせから選べる
オリジナルランドセル(8万6400~10万8千円)などを展開。
ネットでの注文品をコンビニのセブン-イレブンで受け取れるようにした。

 百貨店でも、そごう・西武の西武池袋本店など
12店で昨年より1カ月早い25日から販売を始めた。
中心価格帯は6万~6万5千円。
高島屋も2カ月以上早く、自社のネット通販サイトで販売を
始めており店頭も含めた平均価格は、
前年比1割増の5万7500円程度を見込む。

 日本ならではのランドセルは、漫画などを通じて興味を持った
外国人が購入するケースも増えているという。



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
ダイエット効果

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。